海の幸

2016年12月24日 (土)

真鶴で一日中海と山の街を堪能しました❤️


つるこがブログ更新を後ろ髪を引かれつつサボっている間にも、もちろんつるこはしっかり食べ貯めていましたよ‼️

さて、12月の某日、つるこの尊敬して止まないお姉さまのうちのお一人が、まちづくりのお手伝いをしている「真鶴」に行って参りました〜😊

この真鶴、漁港と海に面した丘陵地の風光明媚な街の上に、土壌豊かなみかん畑の農地が広がった起伏に富んだ街なんです。

そんなつるこのお友達はこの真鶴の地で、オリーブを育てるプロジェクトを街の方たちと共に進めていらっしゃいます。

ご覧下さ〜い、今年植えたオリーブがもう実を付けていますよ〜‼️
こんな緑色のや、



黒〜くなった実もありました〜❤️



わ〜、すごーい、つるこは何にもしていませんが、何だか自分の事のように嬉しいですね〜😊

このオリーブガーデン、みかん畑の丘陵地帯に作られていて、畑から海も眺められるとても素敵な所なんですよ〜

これからの発展がとても楽しみですね〜❤️

さて、真鶴の豊かな自然に触れたところで、お腹も空いて参りましたし、やっぱり海の幸でしょうかね、お姉さま‼️

そしてやって参りましたよ、「磯料理 いずみ」さんです。
このいずみさん、真鶴魚市場の真ん前なんですよ〜。

早速、その日の朝真鶴港に水揚げされた新鮮なお刺身をご覧ください〜。



左から、えぼ鯛と、スズキと、何とかと、何とかと、真鯛です‼️
肉厚で食べ応え満点です〜❤️

いずみさんは、海の幸を提供する傍ら、お宿もやってらっしゃるんです。

最近の外国人観光客ブームで外国人のお客様が真鶴にもやってくるようになり、お宿には英語で対応するスタッフの方もいらっしゃるようですよ。

いずみさん、ご馳走様でした〜。

さて、つることお姉さまたちの真鶴デーはまだ続きます。

続いてやってきたのは、古民家を改築したとてもオサレなカフェとアトリエ「蛸の枕」さんです。

店内、こんな感じで木を基調にしたとても落ち着く店内ですよー。



快適なソファに座ってしまったつるこは、不覚にも根が生えてしまいました〜❤️

とっても美味しいチャイを飲みながら、女子トークに花が咲きます



いや〜、良いですね、まるで自分の家の様な寛ぎっぷりです

こちらのオーナーさんは、真鶴に移住したお若いオーナーさんで、手作りのケーキやランチも提供してらっしゃいます。
お洋服や家具もお店で販売してますよ。

真鶴に来るのが楽しみになる素敵なお店ですね〜❤️
ご馳走様でした〜😊

さて、最後のトリを飾ったのは、車でちょっと湯河原方面に行った所にある「伊豆の回転寿司 花まる銀彩」さんです。

この花まるさん、回転寿司と侮るなかれ、地元の方たちにも愛される、伊豆の新鮮なネタが食べられるお店なんです〜

厚切り新鮮なアジや、



イワシの酢漬けも良い感じで〆られてました〜



この時点で既に結構お腹いっぱいのつることお姉さまご一行でしたが、ちょっとだけでも食べたくなるお寿司たちでした❤️

あー、一日良く食べました。

そして本日のお土産は、オリーブガーデンの管理をしている農家の方に頂いた、立派な葉っぱの採れたて大根と、コロッコロの里芋たちです‼️

うわー、嬉しいな〜、無農薬で野生のイノシシたちに食べられない様に大切に守られて育てられた大根と里芋たちです‼️

大根は葉っぱもパリッパリ、ネットリ甘〜い里芋たちに、後日舌鼓を打ったつるこでした❤️

ご馳走様でした。
そしてお姉さま、一日真鶴をご案内頂き、ありがとうございました‼️

のんびり、穏やかな気持ちにさせてくれる真鶴に、つるこも何か協力したい気持ちでいっぱいです。
微力ですが、発展にご協力させて頂きますね😊

真鶴、また来ますね〜❤️

真鶴「磯料理 いずみ」さんはこちら

真鶴「蛸の枕」さんはこちら

「伊豆の回転寿司 花まる銀彩」さんはこちら
湯河原の他に、伊豆高原や河津にもおみせがあるみたいですよ。

2016年12月23日 (金)

藤沢「魚や 翻車魚丸」で海の幸満腹定食を頂く❤️


つるこの藤沢シリーズが続きます。

藤沢といえば湘南。
湘南といえば、サザンだったり、サーフィンだったり、ビーチだったり。。。なんですけど、つるこ的にはやっぱり、ってか、もちろん海の幸なんですよね〜❤️

つるこが藤沢に来ると、ほぼ間違いなくリピする絶品海の幸のお店があるんです‼️

その名も「魚や 翻車魚丸(まんぼうまる)」さんです。



この「翻車魚丸」さんでは、看板に偽り無し、一期一会な海の幸との出会いがつるこを待っておりまーす❤️

でもこの日のお店の入り口には、「本日満席です」の張り紙が。。。

ガーーーン、ショック。。。を受けている場合ではありません。
一応駄目元で聞いてみよっかな〜っと、ガラガラッと扉を開け聞いてみると、お席空いてますよ〜だって‼️
いぇーい、つるこ、持ってますね〜😊

早速お店に入ってみると、こんな素敵な小上がりになっています。



それもそのはず、こちらのお店、以前は料亭だったそうなんですよ。
素敵な門構えに納得です



「翻車魚丸」というお名前の由来は、オーナーが同じ名前の漁船を持ってらっしゃるからだそうなんです

地元ならではの美味し〜い新鮮なお魚たちをリーズナブルにたんまりたらふく食べられるのには、やっぱり理由がありました‼️

漁船のお写真、しっかり飾ってありましたよー😊
翻車魚丸よ、美味し〜いお魚を毎日届けてくれてありがとう。



さてさて、前置きはこのくらいに、早速今晩の定食をご覧下さいませ〜。
じゃじゃーん‼️



カレイの煮付けに、山盛りお刺身の定食でーす。

こーんな立派なカレイの煮付けと、



とっても厚切り山盛りのお刺身がセットなんですよ〜❤️



カレイの煮付けもお刺身も、普通ならこれだけで定食の一品ですよね〜。
でもココでは違います。キリッ。

この他にも、山盛り天ぷらとお刺身定食とか、魚介たっぷりの漁師飯丼とか、おつまみ系もたーくさんあり、とにかくお魚づくしのお料理のオンパレードなんです

本来であればカキフライとか、シーフードサラダとかにも手を出したかったつるこですが、定食のボリュームに敢え無くノックダウンされました〜

ぷっはー、美味しかった〜❤️
そして満腹だ〜。

翻車魚丸さん、また藤沢来訪の際には、お邪魔させて頂きますね😊

と、裏口を出たところには、こんなカワイイ旗が飾られていました。



翻車魚丸さん、本当に大漁でしたね〜😊

藤沢「魚や 翻車魚丸」さんの食べログはこちら

お昼の定食はさらにおトクですよ。
念のため、お席のご予約を〜。

2016年11月22日 (火)

富山の氷見で最高のお寿司やさん「きよ水」さんに出会いました❤️


引き続き、富山で出会った幸せたちについてお届けしまーす❤️

まずは富山にある世界一美しいと言われる、あそこに行ってきましたよ〜。
じゃじゃーん‼️



「スターバックス富山環水公園店」でーす

富岩運河環水公園内にあって、こんな感じに運河を眺めながらのーんびりとコーヒーを楽しめるんですよ〜。



お洒落ですね〜😊

さて、この日のつること旦那さまはある野望がありました。
それは、氷見で美味し〜いお寿司が食べたいというものでした。

前日に借りたレンタカーを新高岡駅で返し、その足で氷見行きの路線バスに乗り込んだ食いしん坊夫婦は、駅でもらった氷見の観光案内を夢中で読みふけっておりました。

行きたいお店に狙いを定め、一路氷見に向かいます。
そして、中心街の比美商店街でバスを降りた食いしん坊たちの目に飛び込んできたのは。。。なんとこの方たちです〜‼️



「忍者ハットリ・カンゾウただ今参上」で有名な忍者ハットリくんとシンちゃんでーす。ニンニン。

なんとこの氷見の街、藤子不二雄(A)先生が生まれた街ということで、比美商店街中が藤子不二雄先生のキャラクターでいっぱいなんですよ。

例えば、ハットリくんの「影千代」とか、



恐らく氷見のオリジナルキャラクターの「イカゾウ」とか、



自称氷見のプリンスの「ブリンス」とか。



いや〜、楽しいですね〜、この商店街
全然目的地にたどり着きません。。。

と、目的地にたどり着いたところ、なんとまさかの本日お休み〜。えーん

でもここで諦める食いしん坊夫婦ではありません

ふと目をやったお店の狸さんが何とも神々しく輝いており、つるこ夫婦を招き入れていました〜‼️



氷見の「きよ水」さんです。
たまたまお帰りになったお客さまがいらして、予約なしでもお店に入れました😊
つるこ達が入ったらお店は満席で、本当にラッキーでした❤️

そして、つるこはこのお魚さんに初対面しましたよ〜、じゃん‼️



高級魚で有名なのどぐろさんです〜❤️
富山や能登はのどぐろが良く漁れるみたいですね〜。

いや〜、脂が乗っていてふっくらしていて美味し〜い〜❤️
きっと焼き方も上手なんでしょうね〜。
のどぐろさんも幸せですね〜、こーんな美味しく焼いてもらえて〜
もちろんつるこも幸せです😊

そして本日のメインイベント、おまかせにぎりでーす。



このおまかせにぎり、どのネタも肉厚で新鮮で本当に満足感が高いんです。

特に、甘えびさんの隣のマグロですが、こんなの食べたことないっていうくらい、ふっくらしていてトロけるんです。
でも大トロみたいな脂ではないんですよ〜❤️

あとは右側手前の穴子。
これまたふっくらした焼き加減で肉厚なんです〜❤️
つるこ幸せです。

あ〜、美味しかった〜😊
思いがけず、リーズナブルな名店に出会いました。
これも、つること旦那さまの日ごろの行いが良いお陰ですね〜。。。自称。

そして帰りは、こんなカワイイ電車で帰りました。
街中キャラクターで楽しめますね〜。



氷見、また是非来たいです〜❤️

氷見の「きよ水」さんはこちら



2016年11月15日 (火)

マレーシアのペナン島でシーフードに舌鼓❤️


今回は「つるこのいただきまーす!」始まって以来初の記念すべき海外ロケ、ではなく海外からのレポートとなりまーす。
わーい

現在つるこはお仕事でマレーシア西海岸の上の方に位置するペナン島に来ています。
ゴホン、遊びではなく、仕事ですよ、シゴト‼️

ところがどっこい、つるこの泊まっているホテルが何気にポケモンスポットでして、出るわでるわ
仕事そっちのけでポケモン三昧したいくらいなのです〜❤️

そして本日なんと、ピカチュウと記念すべき初対面〜、をしましたが、なんと逃げられちゃいました。。。うえーん
ピカチュウって逃げるんだー、とほほ

でも記念撮影しましたので、このなんとも愛くるしいピカチュウさんをご覧くださいませ。



飛んでますね〜❤️
また出てきてね、ピカチュウさん😊

さて、本日のお夕飯は同僚たちとホテルの人の超オススメ、ジョージタウンの海岸沿いにお店を構えるシーフードレストラン、「Bali Hai」へ行ってきました
さすが四方をマラッカ海峡に囲まれたペナン島、シーフードがとても豊富でとてもリーズナブルです

そしてさすが南国、オープンエアで食べられるお店が軒を連ねて海岸沿いに並んでいます〜

そしてお目当の「Bali Hai」レストランに着いてみてびっくり、先ず目に飛び込んできたのは水族館。。。ではなく生きた海の幸たちのオンパレードです〜



いやここホントは水族館なんでしょって突っ込みたくなる様な光景に、つるこはお口あんぐりでしたー。

お魚でしょ、蟹でしょ、海老でしょ、貝でしょ、また蟹でしょ、って何周もできるくらいの水槽の数々‼️

いや〜、これは受けて立つしかないでしょう。。。ではなく、食べるしかないでしょう

こちらのレストランでは、お魚を選んで、お店の人とどんな味付けの料理が良いか相談して決められるとてもエンターテイメント性の高いお料理やさんです。

つるこのヤル気、最大マックスです〜‼️‼️‼️
見て下さい、上海蟹さんですよ〜



でもまずは何はともあれ、この子を行きましょう。



ガルーパさんです。
見た目はおっかないんですが、お醤油味で蒸して香味野菜と食べると、とってもプリッとした白身に合うんですよね〜❤️
じゃじゃん‼️



ギャー、お化け〜、じゃなくてガルーパさんです。
もう一枚どうぞ。



ほんっと目つき悪いんですよね〜
でも見た目で魚を選んではいけません by つるこ。

というのは何を隠そう、ガルーパさんとの出会いは、つるこが小学生の頃に父親の仕事の関係で住んでいた香港時代に遡ります。
その頃、香港で食べた広東料理に良くこのガルーパさんが登場していました。
あ〜、懐かしのお味です。

お醤油のタレをご飯に掛けてもサイコーに美味しいんですよ〜❤️

でも今晩食べたガルーパさんは、身のぷりっぷり感が格別に美味しかった〜。
つるこはペナン島にて人生で一番のガルーパさんに出会いました〜❤️

お次は、とその前に、日本では中々出会わない、こちらもどうぞ〜



フレッシュココナッツジュースです〜。
最近、美容と健康に良いと人気のココナッツですね。
中の白い部分も美味しいですね〜😊
つるこ、ペナン来てよかった。
幸せだよ〜❤️

はい、お次はこの大物を‼️



この蟹さん、甘辛のタレも絶妙に美味しかったけど、何と言っても蟹さん自体がとっても肉厚なんです〜。
食べ出超満点

いや〜、食べ過ぎ食べ過ぎ。。。と今日のシーフードの思い出に浸りながらブログを執筆していましたら、ナーントびっくり、ピカチュウさんが戻ってキターーー❤️
うわーい、今度こそーゲットー



いや〜、とても良い1日の終わりとなりました。
また明日もポケモンが沢山出ます様に。。。じゃなくて、美味しいご飯が食べられます様に〜❤️

マレーシアペナン島「Bali Hai」レストランのことが書かれた「マレーシア・ペナン島移住ドタバタブログ」はこちら
ランチの飲茶も美味しいらしいですよ。

2016年10月16日 (日)

茨城県の絶景を絶景プロデューサー詩歩さんと巡るツアーに参加しました❤️

つるこはしばらく勝手な秋休みを頂いておりましたが、復活です〜

さて、今月の初め、つるこは珍しくツアーなるものに参加してきました。
その名も「来て!見て!絶景!いばらきモニターツアー」です。

なんとこのツアー、茨城県が主催で茨城の見所を巡るのですが、このツアーには絶景プロデューサーこと詩歩さんが同行してたんです‼️

さあ、茨城の絶景を見逃しませんよ〜、そしてもちろん食べ逃しませんよ〜

そんな今回のツアー、集合時間は東京駅に朝7時
つるこは超おねむでツアースタートです

まずは「国立ひたち海浜公園」へ向かいます。
道中、お隣さんとなったプロのライター女子、Maryさんとお話しが弾みます。
何だか幸先良いですね〜❤️

とまずは、目の覚める様なこの絶景をどうぞ〜‼️



コキアという一年草の草原が目の前に広がっています‼️
六月頃は黄緑色、徐々に色が付いてきて、10月末には真っ赤に染まる様ですよ。

その頃また来たいですね〜

はい、お次はJR日立駅、お洒落なガラス張りの駅をご覧ください〜。



今回は県内北部各地で開催中の「県北芸術祭」のため、虹色のガラスアートとなっています。
綺麗ですね〜😊

そしてそのオサレな駅には「シーバーズカフェ」という海に面したこれまたオサレなカフェがあり、つるこは引き続きプロのライター女子、Maryさんとの楽し〜いおしゃべりと目の前に広がる水平線を満喫しました〜

はい、そろそろつるこはランチが気になる時間帯でございます。
この日のランチは、海沿いのお洒落カフェ、「うのしまヴィラ 海音(seane)」さんです。

そして、つるこのチョイスはがっつり味噌カツ丼でーす❤️



海の景色を堪能しながら、素敵な店内でランチが頂ける「うのしまヴィラ 海音(seane)」さん、宿泊もできるんですよ〜😊

そしてこちらのギャラリーでも、「県北芸術祭」のアート作品を見ることが出来ます。
その名も「やどかりに「やど」をわたしてみる ーBorderー」です‼️

なんとびっくり、ヤドカリのお宿を3Dプリンターで作り、宿として使ってもらう生きたアートなんです。

成長と共に宿を変えるヤドカリさんが以前住まわれていたお家をご覧下さいませ〜。



このお宿、世界の名所がモチーフになっていて、10作品以上あります。
お洒落なお家に住めて、ヤドカリさん羨ましいですね〜😊

まだまだツアーは続きますよ。

五浦海岸では岡倉天心の活動拠点である「六角堂」、高戸小浜海岸や高戸前浜海岸でもそれぞれ「県北芸術祭」のアート作品を鑑賞し、いよいよ今晩のお宿へ向かいます。

今晩のお宿は、「袋田温泉 想い出浪漫館」でーす。
こーんな素敵なお湯に川のせせらぎを聞きながら入ることが出来んるですよ〜。



美肌でも有名な袋田温泉、女子には嬉しい限りですね〜❤️

この日の宴会は茨城の名産が全て食べられるビュッフェスタイルです。
つるこのチョイスはこちらでーす。



鮎の塩焼きも胡麻豆腐もお刺身もスジの煮込みもみーんな美味しかった〜❤️
館長さんがおっしゃっていた、お湯とお食事と笑顔自慢は、全て本当でごさいました〜

ここで、今回の絶景ツアーの立役者でもある詩歩さんのショットをどうぞ〜‼️



絶景に対する熱意と、今回のツアーを盛り上げるためのトークはさすがでございます。
つるこも記念撮影を一緒にさせて頂きました。

詩歩さん、ありがとうございました〜、とても楽しい旅となりました。。。あ、まだ終わってないですね‼️

はい、初日はこんな感じで興奮冷めやらぬまま終了しました。
明日もまだまだ絶景と見所満載でーす。

そして2日目の初っ端に旅のハイライトは突如としてやってきました。



こちらが日本三銘瀑の「袋田の滝」です。
一番滝に近い場所から、徐々に目線を上げて2階、3階の位置からも見ることが出来ます‼️

トンネルを抜けるとそこは滝だった、という演出につるこはびっくり仰天でした〜。
マイナスイオンもたっぷり浴び、前の日が雨だったのも幸いして、水量も多く、良い瞬間を見ることが出来ました。

詩歩さん曰く、絶景に出会えるかどうかもその時の運との事です。
今回は、私たちの日頃の行いが良かった様でーす❤️

この後、日本で一番高い所からバンジージャンプができる竜神大吊橋をめぐり、この日のランチは古民家の「やきや しんたく」さんで頂く、炭火バーベキューです。
じゃじゃーん‼️



超いい感じですよね、古民家あーんどバーベキュー❤️
素敵なお家で美味し〜い炭火焼を頂きました〜‼️

つるこ、こちらは必ず再訪させて頂きますね〜😊

そこからほど近い「旧美和中学校」に展示された「県北芸術祭」のアート作品の数々を鑑賞し、最後は「涸沼」から見た夕焼けでちょっとセンチな気持ちになり、今回のツアーは無事終了しました。

つるこ、すてきな出会いと絶景とアートと美味しいものに感激が止まらない想い出深いツアーとなりました。

茨城県は、自然と見所と美味しいものでいっぱいでした。
茨城県さん、詩歩さん、どうもありがとうございました❤️
また、必ず茨城県に参りますね〜‼️

「国立ひたち海浜公園」はこちら
真っ赤なコキア、そろそろ見頃ですよ。

詩歩さんのブログはこちら

Maryさんのブログはこちら

「茨城県北芸術祭」はこちら
11月20日まで各地で開催中です。
今回行けませんでしたが、「Team Labo」の作品が見所の様ですよ〜。

「シーバーズカフェ」はこちら

「うのしまヴィラ」はこちら

「やきや しんたく」はこちら

「袋田温泉 想い出浪漫館」はこちら
朝ごはんのパンは焼きたてで絶品ですよ〜❤️


">

2016年9月30日 (金)

九州唐津、呼子、嬉野で海の幸と山の幸三昧の旅なり❤️


シルバーウィークはとうに終わりましたが、つるこの中ではまだ夢見心地で〜す。

連休後半は尊敬して止まないお姉さま方たちと、九州へ女子旅に出ておりました❤️

そして、いつも以上の逸品たちに出会いましたよ〜‼️

まずは唐津の「唐津うまかもん市場」でこちらに出会いましたよ〜、じゃん‼️



佐賀牛のユッケです。
ご飯に乗せて頂きました〜❤️

この「唐津うまかもん市場」、その名の通り唐津の新鮮な食材が集まる道の駅なんです。
その食材を使った食堂は地元の方たちで満席です‼️

のっけから飛ばしておりますが、まだまだ食たびは始まったばかりです😊

お次は、この日の宿、「呼子 清力」さんで頂いた鯖の活け造りです。



さっきまでお宿のいけすで泳いでたんですよ〜
お刺身と炙りの二種類で頂きました。
ぷりっぷりの鯖さんです‼️

初めて知ったのですが、九州は関東よりも少し甘めのお醤油なんですね。
いつもとは違う味わいで頂きました〜❤️

でも皆さん、呼子といえば「イカの活け造り」ですよね。
つるこ御一行も本当はイカを目指して呼子へやってきていましたが、残念ながら直前の台風の影響で漁に出れなかったそうで、泣く泣くこの日はイカを断念。
明日の昼には食べられるという言葉を信じて、この日は床に着きました。

そして翌日のお昼前、念願叶って出会いましたよ〜、イカの活け造り



こんな角度でもどうぞ‼️
デイビージョーンズ張りです。



こりっこりの新鮮なイカさん、噂通り透明です。
イカにストレスを与えずににさばくのが技術とのことで、この透明なイカが食べられます。

ゲソは天ぷらで頂きました。
柔らかくてサイコー‼️

こちらは「萬坊」さんといって、海に突き出した建て物の中は海中水族館になっていて、食べながら海の中が見られる人気店です。
つるこ達が帰る頃は、長蛇の列ができていました〜。



萬坊さん、ご馳走様でした。

まだまだ続きます、つるこの食たび。
とその間に、目の保養でーす。

まずは伊万里焼きで有名な伊万里へ。
窯元さんが集まるこのエリアは、街中が焼物です。



そして有田にも行きました〜😊



こちらの有田「田清窯」さん、なんとお姉さまの一人のお知り合いの窯で、突撃訪問だったにも関わらず、お忙しい中を縫って工房の中を見学させて頂きました。

田清窯さんの作品はふるさと納税の品にも選ばれるなど、モダンな作品が多く、新たな取り組みに力を入れてらっしゃいます。
絵付けをされる方も非常に高度な技術を持った方が担当されていらっしゃるんですよ‼️

ショールームは普段は公開されていないそうですが、これもご縁です。
つるこはしっかりビアグラスを購入させて頂きました〜‼️



黄色と緑が艶やかですね〜❤️

実はこのビアグラス、つるこは一度京都の錦市場で出会っていたんです。
でもその時は荷物を増やせず泣く泣く断念しておりましたが、こんな所で再開出来るなんて‼️
しかも作者から買うことが出来るなんて〜‼️‼️

超感無量でした❤️

田清窯さん、どうもありがとうございました😊
ビアグラス、大切に使います

はい、目の保養は終了して、食たびに戻ります。

二日目のお宿は嬉野温泉。
こちらは温泉湯豆腐が超有名でございます。
なんでも、温泉のお湯で炊くと、お豆腐が溶けてとろっとろになるんです。

こちらは老舗の「宗庵 よこ丁」さんで頂きました。



お分かりになりますか❓このほんのり濁った湯豆腐のお湯‼️
元々は透明なお湯がお豆腐が溶けて濁っているんです。

そしてお湯が元々塩味なので、お豆腐も塩気を帯びて絶妙なお味に仕上がります❤️

あ〜、美味しい〜、そして体が温まる〜❤️

嬉野温泉は美肌の湯三選に選ばれるほど、良いお湯なんです。
お肌もツルッツルになって、大満足なつることお姉さま方御一行でした。

お姉さま方、ご一緒頂きありがとうございました〜❤️
また一緒に食たびしましょうね〜😊

「唐津うまかもん市場」さんはこちら

呼子「海辺の宿 清力」さんはこちら

「有田焼窯元 田清窯」さんはこちら

嬉野温泉 「温泉湯どうふ 宗庵 よこ丁」さんはこちら
温泉湯豆腐は通販サイトでも購入できますよ。

2016年9月20日 (火)

やっぱり浜松に来たら鰻だよね。「かんたろう」で関西風鰻を頂く❤️


引き続き、浜松の美味をお届けしまーす。

でもその前に、ライトアップされた浜松城をご覧あれ〜。



以外と小ぶりな浜松城ですがとても美しく、中心地の繁華街からもほど近く、ぱっと見に行けますよ💕

来年の大河ドラマは「井伊直虎」との事で、あちこちで宣伝されていました。
来年は浜松ブーム、間違いなしですね‼️

さてさて、うなぎのお刺身ももちろん堪能しましたが、やっぱり焼いた鰻も食べたいよね〜、という事で、地元で有名な関西風鰻が食べられるという「かんたろう」さんへやって来ました。

知ってました❓鰻って関東風と関西風があるって。

つるこも食通の旦那さまから聞いて初めて知りました。

簡単な違いは、焼く前に蒸すか蒸さないか、だそうですよ。
関東風は蒸してから焼くのでふっくらと、関西風は生のまま焼くので周りカリッと、だそうですよ‼️

更に、昔江戸では鰻をお腹側から割くとお侍さんにハラキリをイメージさせ縁起が悪い為、背中側から割いていた、という話もあるそうです。

へ〜、そーんな歴史的背景も鰻さんに違いをもたらしていたんですね。
ふむふむ、奥が深〜い。

さて、講釈はこの辺りで。
まずはこちらを‼️



肝焼きです。。。あれっ⁉️とお思いの皆さま、肝焼き、美味しいんですよ〜、美肌効果たっぷりの一品でーす❤️

そして、本題です‼️
じゃじゃーん‼️



浜名湖産、太めの鰻1本半、メロンと肝吸付き〜❤️

わ〜、周りカリッと、中ふわっとは噂通りです。
そして脂の乗りが何とも言えないです〜‼️

関西風鰻、つるこはひょっとしたら病みつきかもしれません〜❤️❤️❤️

でもみなさま、ここにたどり着くまでは結構大変だったんですよ。
11時オープンと聞いて丁度位にやって来たつるこご一行は、何と第3駐車場まで満車という憂き目に会い、1時間半程度の待ち時間を経て、やっとありつけた鰻さんでした。

半分食べてもまだ半分残っているこの大ボリュームです。
待った甲斐がありました〜



浜松来訪の際は、また来ますね〜。
しつこいですが、つるこ、病みつきでーす❤️

「関西風炭焼うなぎ かんたろう」はこちら。

平日はそこまで待たないみたいですよ。

2016年9月18日 (日)

浜松でうなぎのお刺身を頂く❤️


つるこは遅めの夏休みで、連休を利用し浜松に来ていまーす。
そして、なんと、浜松城に佇むジムへゴルダックの配置に成功しました〜‼️
感無量でございます〜。



さて、記念撮影もしたところで、本日の本命へとゴー‼️

浜松と言えばうなぎでございます。
ただし、本日のうなぎはお刺身でございます〜‼️
これ、ご覧下さい。



今晩頂くのは、このふぐ刺しのような薄〜く削がれたうなぎのお刺身でーす。

頂くお店はこちら。
浜松駅近くの繁華街に佇む「魚魚一」(とといち)さんでーす。



何ともシックなライトでお迎えしてくれます。
お店は3階、靴を脱いで上がります。
何方かのお宅に上がらせて頂く様でございます。

つること旦那さまはカウンター席の板さんが見える真ん前の席に着きました。

まずはビールでかんぱーい、ぷは〜‼️



この日の浜松は意外にも蒸し暑く、のど越し爽やかなビールはサイコーでございます。
お通しはまるで懐石料亭にでも来たかの様な上品さです。



と、ワクワク感満載でウナ刺しを待っていたつるこの目の前には、意外なものが現れました。



まさかのキングラー登場かと思いきや、浜名湖で採れる「どうまん蟹」です。
へー、お初にお目にかかります。

と、このどうまん蟹、シンプルな見た目からは想像できないほどの濃厚なお味噌なんです。
ひゃー、びっくりするくらい、美味し〜い❤️❤️❤️

蒸したてなのか、ほんのり温かみがあります。
足の身のほぐれも良く、そして甘〜い‼️

いや〜、久々に食べて感動を覚える美味しさでございました。

その感動も冷めやらぬままに、本日のメインディシュのウナ刺しさんの登場でーす。
じゃじゃーん‼️



ご覧ください、この見た目にも華やかな盛り付け。
持ち上げてみるとうっすら半透明です。



このお刺身を薬味のネギ、紅葉おろしとポン酢で頂きます。
コリッコリの白身に何とも言えない独特の後味。

へ〜、焼いた鰻とは全然異なる味わい。
そしてどちらかというと珍味‼️‼️
お酒に合うこと間違いなしです。
いや〜、こちらもびっくり。

本日これにて終了。。。かと思いきや、まだまだですよ〜、みなさま。

続くはお刺身盛り合わせでーす。



遠州灘で採れた新鮮な貝、お魚、海老さんたちのオンパレードです。
桜海老に、生しらす。不動の美味しさです。

この後もかき揚げやコロッケ、最後にあさりたっぷりの貝汁。
どれも美味しかった〜❤️
ご飯ものにたどり着く前に本日は打止め。
まだまだ沢山食べたい品々目白押しでした。

美味しい海の幸たちに出会えたおかげで、次回への楽しみととっておこうと大らかな心を持てたつるこでした。
今まであまり浜松にご縁のなかったつるこですが、絶対また来まーす❤️

浜松「魚魚一」はこちら。

予約した方が良いですよ。

2016年9月 6日 (火)

厚岸の花咲蟹と石巻のほや貝がやってきた‼️


旦那さまの海の幸愛が止まりません
どうやら食欲の秋はもう本格スタートです〜

今回もお馴染み北海道厚岸からの贈り物でございます。
もう直ぐシーズンが終わりの花咲蟹でーす

まずはこれをご覧下さいませ〜。



花咲蟹さまの到着と共に記念撮影されました
旦那さま、どうやらトゲトゲの花咲蟹を見てテンションが上がり、気持ちが早った様でございます😊

さてこの花咲蟹さま、とってもトゲトゲなんです〜。
指に穴が開きそうになりながら食べましたが、中々の肉厚でございます‼️

こんな事もしてみました〜。じゃん‼️



カニ飯でございます。
炊きあがるとこんな感じになりました〜。。。



あれ埋もれてる。。。
けど、お出汁が良く出たカニ飯、美味しかった〜❤️

時を同じくして、石巻からほや貝も届いておりました。

ごめんなさい、ほや貝との初対面であったつるこには、どう見てもこれ食べられる様に見えないんです
旦那さま、チャレンジャーですね



しばし台所に篭った旦那さまは悪戦苦闘の末、こんな感じのものが出来てきました。



左はポン酢で頂くほや貝のお刺身と、右はほや貝ときゅうりの酢の物でーす

あれっ、意外と食べられそうだけど、ビフォーに衝撃を受けたつることしては、アフターが普通そうでも若干尻込みしております。

恐る恐るお口にしてみると、うーむ、イカに似た食感で、味は貝を食べている感じかな。
あれっ、意外とイケる

味噌漬けも作っていた旦那さま、これが何とまあ珍味で美味しかったです
お酒をあまり飲まないつるこですが、おつまみとしてグーな感じです

肝をパスタソースにしたりと、色々とお料理を楽しまれたつるこの旦那さまでした。

どうなる事かと思いましたが、今回も美味しい物にありつけました

花咲蟹はもう終わりとのことですが、こちらの厚岸漁協で買いました。

ほや貝はこちらで買えますよ〜!



2016年8月29日 (月)

奥まった方の新橋「美の」で和食を頂く


つるこは新橋に行くチャンスがあると、Dr. Footという台湾式足裏マッサージでよくゴリゴリされるんです😱

本当に痛くって、いつもひーひー言いながらマッサージされるのですが、途中で何で痛い思いしてお金払うんだろうとかちょっとキレ気味になったりするも、ここまで痛いのだからきっと効いているに違いないと、根拠のない自信を持ちつつ懲りずに通っております😅

今回新橋にご縁があったのは、先日用賀「グランデママ」でお料理教室を共にした気概と頼り甲斐がつるこのお姉さまな元同僚が、予約が取り辛い和食のお店があると誘ってくれたからであります。

食いしん坊つるこはもちろん喜んでお供させて頂きました😋

新橋から通称マッカーサー通りを越えた辺りにひっそりと佇む「美の」さんに行って参りました。
こんな隠れ家感満載な佇まいです。



そして案内されたはなれで、素材の良さを生かしたお魚たっぷりの和食のコースを頂きました。
まずは鯵のなめろうからスタートです。

つるこはあまりお酒は飲まないので、飲みやすそうなあらごし桃酒でまずはカンパーイ🍹



むむっ、このなめろう、いきなりオイシイ❤️
とても新鮮な鯵さんです🐟

続いてお刺身三点盛り。縞鯵と、何とかと、鯛。。。だったかな⁉️えへ😆
見た目にも素敵なお刺身たち、お塩でも頂きました。



そして鰤の塩焼きへ。
脂がとてもよく乗ってます〜🐟



ちょっとお皿の後ろ目にお魚さんを配置すると、こんなにも素敵に見えるのでした。
プレゼンテーションとしてもばっちりですね、メモメモ😳

と、我が友(酒豪)とつるこダンナさま(これまた酒豪)がここで日本酒を入れました〜🍶
どどーん。



栄光富士という山形のお酒です。
つるこも一口頂きましたが、辛口のお酒です(多分)。

注:つるこは余りお酒について分かっていませんので、コメント当てにしないでくださいませ、悪しからず💦

はい、お次はトウモロコシと豆乳のポタージュ🌽🌽🌽



なんとまあ、このポタージュの甘みの凄いこと💕
おいし〜い👍🏼
和食なのに洋の要素が上手〜く取り入れてられております。

続きましてお豆のしんじょうです。



お豆が甘ーくて、周りカリッと、中はふわっとで非の打ち所がありません🤓

そして鱧とお茄子の揚げ煮浸しが出た辺りで、つるこはもう満腹です、ぷはー。



いやいや、ここまできたら、最後まで見届けねば、ではなく食べ尽くさねば‼️



〆は松茸ご飯とお揚げのお味噌汁。
松茸の何とも言えぬ良い香りでございました💕

とても美味しゅうございました。
ご馳走さまでした〜😋

いや〜、おしゃべり止まりませんでした。
お誘い頂きありがとうね、また遊んでね〜❤️

新橋「美の」はこちら




2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ