« マレーシアのペナン島でシーフードに舌鼓❤️ | トップページ | 富山の氷見で最高のお寿司やさん「きよ水」さんに出会いました❤️ »

2016年11月20日 (日)

富山で山の幸満載のお宿に泊まりました❤️


ペナンから帰って落ち着く間も無く、つるこは旦那さまの出張にくっついて富山に行って来ました〜

つるこ、初の金沢新幹線です〜



。。。なんだかお顔が何かの動物に似ている様な似ていない様な

そして新高岡の改札口を出ると、こーんなダースベイダーさんがお出迎えしてくれてまーす。



うわー、背、高いですね
これ被ったら、駅の出口出れないですね〜。。。😊

鎧兜大好きな旦那さまは早速大興奮でした

さて、この日のお宿は新幹線の駅、新高岡から車で1時間ほど山の方へ向かった所にある利賀村というほーんとに山の中の「古民家の宿おかべ」さんへお世話になりました。

こちらのお宿、なんと80年ほど前に建てられたそうで、以前はお蚕さんを飼っていらしたそうなんです。
きっと私たちのお部屋もお蚕さんのお家だったのかな〜なぁんて思っておりましたら、なーんとこんな可愛らしい襖が‼️



とってもモダンな装いですが、お部屋はとてもシンプルで居心地の良い畳のお部屋でした。

ではでは早速ですが、この日のお夕飯をどうぞ〜‼️



鯉の昆布締めのお造りからスタートです。
年間を通して10度くらいの生け簀で育つ鯉は、臭みがぜーんぜんなくてコリコリしてて美味しいんです。
ほんのり昆布のお出汁のお味がします❤️



岩魚の唐揚げは頭からむしゃむしゃいけます。
そして利賀村で採れた行者ニンニクで炒めた牡蠣やエリンギなどイタリアーンな逸品たちも出て来ました。
この辺りの少し硬めなお豆腐など、地のものが満載です❤️

そしてお鍋に入っていたお蕎麦は、色が黒くてもっちりしていてなんとも言えない美味しいお蕎麦でした〜😊
じゃん‼️



蒟蒻みたいな色ですが、お蕎麦ですよ、お蕎麦〜‼️
利賀村のお蕎麦は、実も殻も全てお蕎麦にするそうで、このお色になるそうです。
ホールグレインってやつですね、きっと栄養たっぷりですね〜
所変わればで面白いですね〜😊

そして、今回つるこが初めて出会ったのは、「グミのお酒」でございます。
知ってましたグミって

都会育ちのつるこは、グミと言えばてっきりクマの形をしたカラフルなハリボーのグミだと思っておりました所、なんとグミという木になる木の実のことの様なんです。
へ〜、お勉強になりました〜‼️

そのお酒がこちらです〜。



甘〜くて、ちょっとあんずのお酒の様なお味です。
何でも、木によって甘い実と渋い実を付ける木があるそうで、お酒に漬けるのは渋い実の方が味に深みが出て良いそうですよ。
と、宿の女将さんに教えて頂きました

何だか柿の木みたいで面白いですね。
柿の実も渋柿の方を干し柿にしますもんね😊

朝ごはんも山の幸がたっぷりでした。



お煮しめや、



お野菜たっぷりのお味噌汁。。。朝ごはんだけで30品目と1日に必要なお野菜350g食べられちゃったそうです〜❤️

ご家族で営んでらっしゃるこちらの「古民家の宿おかべ」さん、思いがけず山の幸をたっぷり堪能させて頂いちゃいました。

囲炉裏のそばで寛ぐ宿の旦那さまが、何とも言えない良い雰囲気でございました。

また富山に来る機会があったら、お邪魔させて頂きますね〜。
お世話になりました〜❤️

「古民家の宿おかべ」さんはこちら

« マレーシアのペナン島でシーフードに舌鼓❤️ | トップページ | 富山の氷見で最高のお寿司やさん「きよ水」さんに出会いました❤️ »

おそば」カテゴリの記事

山の幸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山で山の幸満載のお宿に泊まりました❤️:

« マレーシアのペナン島でシーフードに舌鼓❤️ | トップページ | 富山の氷見で最高のお寿司やさん「きよ水」さんに出会いました❤️ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ