« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

九州唐津、呼子、嬉野で海の幸と山の幸三昧の旅なり❤️


シルバーウィークはとうに終わりましたが、つるこの中ではまだ夢見心地で〜す。

連休後半は尊敬して止まないお姉さま方たちと、九州へ女子旅に出ておりました❤️

そして、いつも以上の逸品たちに出会いましたよ〜‼️

まずは唐津の「唐津うまかもん市場」でこちらに出会いましたよ〜、じゃん‼️



佐賀牛のユッケです。
ご飯に乗せて頂きました〜❤️

この「唐津うまかもん市場」、その名の通り唐津の新鮮な食材が集まる道の駅なんです。
その食材を使った食堂は地元の方たちで満席です‼️

のっけから飛ばしておりますが、まだまだ食たびは始まったばかりです😊

お次は、この日の宿、「呼子 清力」さんで頂いた鯖の活け造りです。



さっきまでお宿のいけすで泳いでたんですよ〜
お刺身と炙りの二種類で頂きました。
ぷりっぷりの鯖さんです‼️

初めて知ったのですが、九州は関東よりも少し甘めのお醤油なんですね。
いつもとは違う味わいで頂きました〜❤️

でも皆さん、呼子といえば「イカの活け造り」ですよね。
つるこ御一行も本当はイカを目指して呼子へやってきていましたが、残念ながら直前の台風の影響で漁に出れなかったそうで、泣く泣くこの日はイカを断念。
明日の昼には食べられるという言葉を信じて、この日は床に着きました。

そして翌日のお昼前、念願叶って出会いましたよ〜、イカの活け造り



こんな角度でもどうぞ‼️
デイビージョーンズ張りです。



こりっこりの新鮮なイカさん、噂通り透明です。
イカにストレスを与えずににさばくのが技術とのことで、この透明なイカが食べられます。

ゲソは天ぷらで頂きました。
柔らかくてサイコー‼️

こちらは「萬坊」さんといって、海に突き出した建て物の中は海中水族館になっていて、食べながら海の中が見られる人気店です。
つるこ達が帰る頃は、長蛇の列ができていました〜。



萬坊さん、ご馳走様でした。

まだまだ続きます、つるこの食たび。
とその間に、目の保養でーす。

まずは伊万里焼きで有名な伊万里へ。
窯元さんが集まるこのエリアは、街中が焼物です。



そして有田にも行きました〜😊



こちらの有田「田清窯」さん、なんとお姉さまの一人のお知り合いの窯で、突撃訪問だったにも関わらず、お忙しい中を縫って工房の中を見学させて頂きました。

田清窯さんの作品はふるさと納税の品にも選ばれるなど、モダンな作品が多く、新たな取り組みに力を入れてらっしゃいます。
絵付けをされる方も非常に高度な技術を持った方が担当されていらっしゃるんですよ‼️

ショールームは普段は公開されていないそうですが、これもご縁です。
つるこはしっかりビアグラスを購入させて頂きました〜‼️



黄色と緑が艶やかですね〜❤️

実はこのビアグラス、つるこは一度京都の錦市場で出会っていたんです。
でもその時は荷物を増やせず泣く泣く断念しておりましたが、こんな所で再開出来るなんて‼️
しかも作者から買うことが出来るなんて〜‼️‼️

超感無量でした❤️

田清窯さん、どうもありがとうございました😊
ビアグラス、大切に使います

はい、目の保養は終了して、食たびに戻ります。

二日目のお宿は嬉野温泉。
こちらは温泉湯豆腐が超有名でございます。
なんでも、温泉のお湯で炊くと、お豆腐が溶けてとろっとろになるんです。

こちらは老舗の「宗庵 よこ丁」さんで頂きました。



お分かりになりますか❓このほんのり濁った湯豆腐のお湯‼️
元々は透明なお湯がお豆腐が溶けて濁っているんです。

そしてお湯が元々塩味なので、お豆腐も塩気を帯びて絶妙なお味に仕上がります❤️

あ〜、美味しい〜、そして体が温まる〜❤️

嬉野温泉は美肌の湯三選に選ばれるほど、良いお湯なんです。
お肌もツルッツルになって、大満足なつることお姉さま方御一行でした。

お姉さま方、ご一緒頂きありがとうございました〜❤️
また一緒に食たびしましょうね〜😊

「唐津うまかもん市場」さんはこちら

呼子「海辺の宿 清力」さんはこちら

「有田焼窯元 田清窯」さんはこちら

嬉野温泉 「温泉湯どうふ 宗庵 よこ丁」さんはこちら
温泉湯豆腐は通販サイトでも購入できますよ。

2016年9月27日 (火)

恵比寿で念願「ブラッカウズ」のハンバーガーと「ひいらぎ」のたい焼き食べました❤️


連休中はあいも変わらず食の毎日なつるこでした。

そしてなんと念願叶って恵比寿に門を構えるミート矢澤のハンバーガー店、その名も「ブラッカウズ」に行ってきました〜❤️

ずーっと行きたかったのになかなかチャンスが無かったのですが、最近恵比寿界隈に出没頻度の高いつるこ、早速行って来ましたよ〜😊

こんな看板が目印あーんどお出迎えしてくれます。



連休だし、長蛇の列ではないかとドキドキしていたつるこでしたが、少し早めだったのかすんなりお店に入れました。
ひゅ〜、良かった〜❤️

店内に入ると常陸牛さんの威風堂々たる姿も拝見できます。



常陸牛さん、今日は宜しくね‼️

夏休み中の旦那さまもご一緒に、今日はがっつり頂きますよ。

そしてメニューと睨めっこしながら熟考した結果、栄えある選考に選ばれたのはこちらでーす。
じゃじゃーん‼️



ハンバーガーのマンションでーす
またの名を「BIG BLACOWSバーガー」と言います。。。あれっ❓本名です

このマンション、いわゆる全部入りでして、パティは2段、目玉焼き、ベーコンやアボカド、とろ〜りチーズまで入ってるんです。
わーい、いっただっきまーす。。。なんですが、もちろん旦那さまと半分こでございますよ

お店の方によると、上下で分けてから半分こがオススメとのこと、こーんな感じで食べました。



上下で分けて、



半分こ、しても、このボリュームです‼️

お肉がしっかりジューシーで最高だよ〜、常陸牛〜❤️

付け合わせのポテトもほっくりしていてこれまた美味なり〜❤️

はい、しっかりバーガーを頂きましたが、恵比寿まできてこれで帰っては食いしん坊が廃ります。
お次はデザート〜❤️

ということで、以前から気になっていた老舗のたい焼きやさんの「ひいらぎ」さんに念願叶ってやって来ました😊



早速ご覧下さいませ〜。
じゃじゃーん‼️



あっつあつです。
周りはカリッとした薄い皮で、中はしっかりと粒を感じる甘めのアンコです。



天気の良かったこの日は、近くの公園のベンチに腰掛けて、ハフハフしながらたい焼きを頂きました。
美味しいな〜、そして、公園でたい焼きなんてデートみたーい、うふふ〜❤️

と、有頂天感満載なつるこでした〜。
連休サイコー‼️

恵比寿「黒毛和牛バーガー ブラッカウズ」はこちら

恵比寿「たいやき ひいらぎ」はこちら

2016年9月21日 (水)

浜松といえばこれまたやっぱり「うなぎパイ」だよね❤️


浜松シリーズ、まだまだ終わりませーん。
しつこいくらいですが、今回もうなぎです。

うなぎさん、お刺身だったり焼きだったりしましたが、今回はなんとスイーツ、みんな大好き「うなぎパイ」です‼️
七変化しますね〜、うなぎさん。

さてさて、今回つるこははみんな知ってるうなぎパイの「春華堂」工場見学へ行って参りました。
最近工場見学って人気ですよね〜。

春華堂さんの工場は、浜松市内から車で30分程度の所にあります。

まずはご紹介しましょう、本日ご案内頂く担当のうなくんでーす‼️



でもお休みのこの日はうなくんのお写真が撮れたのがキセキなくらい、大混雑だったんです〜。
さすがですね、うなぎパイ❤️

工場見学に必要な申込書と引き換えに、こんな可愛らしいお土産を貰えます。



わーい、やったー‼️
子供たちに混ざって、大喜びのつるこです。

そして、うなぎパイの生地が焼かれてこんがりしていく様がバッチリ見られます。



う〜ん、甘〜い良い香り〜❤️

工場の中もこんな風に公開しています。



材料を切ったり、焼いたり、袋詰めなどは自動化されていますが、生地を捏ねるのは全て職人さんたちの手作りで作られているとのことでした‼️
その日の気温や湿度などによって、微妙な加減をしているそうですよ。

うなぎパイ、奥が深いです

感心しているつるこの行く先には、こーんなオブジェがお出迎えしてくれていました。



どこに行ってもうなぎパイです。

そしてこんな所にも。。。分かりますか❓照明の飾りにもうなぎパイ登場です😊



さて、うなぎパイの作られる過程やオブジェは沢山拝見しましたので、そうです、待ってましたご試食ターイム‼️

ファクトリー内のお洒落なカフェで頂きました、うなぎパイスイーツでーす❤️



モンブランアイスをうなぎパイに付けて頂きます。
見た目にも楽しめる秋のデザートでーす❤️

そして、こちらは鰻巻き風、クレープデザートでーす❤️



アイデアですね〜、お味ももちろん甘〜くてクリームたっぷりでしたよ‼️

抹茶ラテも頂きました。
苦味と甘みのバランスが絶妙です。
さすが静岡、お茶の産地でもありますね〜



うーん、大満足でーす。

うなぎパイって夜のお菓子と言われていますが、それって夜家族で団らんしながら食べるお菓子という意味なんですって。

素敵ですね、昔から知っているうなぎパイ、ロングセラーには理由がありました〜❤️

「春華堂 うなぎパイ ファクトリー」はこちら

予約がなくても入れますよ。





2016年9月20日 (火)

やっぱり浜松に来たら鰻だよね。「かんたろう」で関西風鰻を頂く❤️


引き続き、浜松の美味をお届けしまーす。

でもその前に、ライトアップされた浜松城をご覧あれ〜。



以外と小ぶりな浜松城ですがとても美しく、中心地の繁華街からもほど近く、ぱっと見に行けますよ💕

来年の大河ドラマは「井伊直虎」との事で、あちこちで宣伝されていました。
来年は浜松ブーム、間違いなしですね‼️

さてさて、うなぎのお刺身ももちろん堪能しましたが、やっぱり焼いた鰻も食べたいよね〜、という事で、地元で有名な関西風鰻が食べられるという「かんたろう」さんへやって来ました。

知ってました❓鰻って関東風と関西風があるって。

つるこも食通の旦那さまから聞いて初めて知りました。

簡単な違いは、焼く前に蒸すか蒸さないか、だそうですよ。
関東風は蒸してから焼くのでふっくらと、関西風は生のまま焼くので周りカリッと、だそうですよ‼️

更に、昔江戸では鰻をお腹側から割くとお侍さんにハラキリをイメージさせ縁起が悪い為、背中側から割いていた、という話もあるそうです。

へ〜、そーんな歴史的背景も鰻さんに違いをもたらしていたんですね。
ふむふむ、奥が深〜い。

さて、講釈はこの辺りで。
まずはこちらを‼️



肝焼きです。。。あれっ⁉️とお思いの皆さま、肝焼き、美味しいんですよ〜、美肌効果たっぷりの一品でーす❤️

そして、本題です‼️
じゃじゃーん‼️



浜名湖産、太めの鰻1本半、メロンと肝吸付き〜❤️

わ〜、周りカリッと、中ふわっとは噂通りです。
そして脂の乗りが何とも言えないです〜‼️

関西風鰻、つるこはひょっとしたら病みつきかもしれません〜❤️❤️❤️

でもみなさま、ここにたどり着くまでは結構大変だったんですよ。
11時オープンと聞いて丁度位にやって来たつるこご一行は、何と第3駐車場まで満車という憂き目に会い、1時間半程度の待ち時間を経て、やっとありつけた鰻さんでした。

半分食べてもまだ半分残っているこの大ボリュームです。
待った甲斐がありました〜



浜松来訪の際は、また来ますね〜。
しつこいですが、つるこ、病みつきでーす❤️

「関西風炭焼うなぎ かんたろう」はこちら。

平日はそこまで待たないみたいですよ。

2016年9月18日 (日)

浜松でうなぎのお刺身を頂く❤️


つるこは遅めの夏休みで、連休を利用し浜松に来ていまーす。
そして、なんと、浜松城に佇むジムへゴルダックの配置に成功しました〜‼️
感無量でございます〜。



さて、記念撮影もしたところで、本日の本命へとゴー‼️

浜松と言えばうなぎでございます。
ただし、本日のうなぎはお刺身でございます〜‼️
これ、ご覧下さい。



今晩頂くのは、このふぐ刺しのような薄〜く削がれたうなぎのお刺身でーす。

頂くお店はこちら。
浜松駅近くの繁華街に佇む「魚魚一」(とといち)さんでーす。



何ともシックなライトでお迎えしてくれます。
お店は3階、靴を脱いで上がります。
何方かのお宅に上がらせて頂く様でございます。

つること旦那さまはカウンター席の板さんが見える真ん前の席に着きました。

まずはビールでかんぱーい、ぷは〜‼️



この日の浜松は意外にも蒸し暑く、のど越し爽やかなビールはサイコーでございます。
お通しはまるで懐石料亭にでも来たかの様な上品さです。



と、ワクワク感満載でウナ刺しを待っていたつるこの目の前には、意外なものが現れました。



まさかのキングラー登場かと思いきや、浜名湖で採れる「どうまん蟹」です。
へー、お初にお目にかかります。

と、このどうまん蟹、シンプルな見た目からは想像できないほどの濃厚なお味噌なんです。
ひゃー、びっくりするくらい、美味し〜い❤️❤️❤️

蒸したてなのか、ほんのり温かみがあります。
足の身のほぐれも良く、そして甘〜い‼️

いや〜、久々に食べて感動を覚える美味しさでございました。

その感動も冷めやらぬままに、本日のメインディシュのウナ刺しさんの登場でーす。
じゃじゃーん‼️



ご覧ください、この見た目にも華やかな盛り付け。
持ち上げてみるとうっすら半透明です。



このお刺身を薬味のネギ、紅葉おろしとポン酢で頂きます。
コリッコリの白身に何とも言えない独特の後味。

へ〜、焼いた鰻とは全然異なる味わい。
そしてどちらかというと珍味‼️‼️
お酒に合うこと間違いなしです。
いや〜、こちらもびっくり。

本日これにて終了。。。かと思いきや、まだまだですよ〜、みなさま。

続くはお刺身盛り合わせでーす。



遠州灘で採れた新鮮な貝、お魚、海老さんたちのオンパレードです。
桜海老に、生しらす。不動の美味しさです。

この後もかき揚げやコロッケ、最後にあさりたっぷりの貝汁。
どれも美味しかった〜❤️
ご飯ものにたどり着く前に本日は打止め。
まだまだ沢山食べたい品々目白押しでした。

美味しい海の幸たちに出会えたおかげで、次回への楽しみととっておこうと大らかな心を持てたつるこでした。
今まであまり浜松にご縁のなかったつるこですが、絶対また来まーす❤️

浜松「魚魚一」はこちら。

予約した方が良いですよ。

2016年9月14日 (水)

「治一郎」の秋味バームクーヘンを頂く


ついにリリースされましたね、相棒ポケモン
つるこも早速選びましたよ〜、じゃじゃーん‼️



カビゴンでーす。
いや〜この安心感とつるこが小さく見える視覚効果は、バーチャルでも嬉しいですね〜❤️

さて、先日、旦那さまがお土産に買ってきて下さった「治一郎」のバウムクーヘンですが、恵比寿のアトレでも買えるんですよね〜

最近恵比寿に行く事の多いつるこは、早速買ってきましたよ〜。



こんな素敵な包み紙を開けると、あのシンプルかつシックなパッケージが顔を出しまーす。



お目見えするのは2度目ですが、すでに懐かしさを感じます。
待ってたよ〜、治一郎〜、welcome back〜❤️

しかーし、今回は若干前回とは違うのですよ、みなさま。
それはなんと、今回は秋味満載、「和栗のバウムクーヘン」なんでーす😊



ご覧下さい、このなんとも言えないシックな黄金色。
栗の良い匂いもしてワクワク感を高めてくれてます。

こんな素敵なチラシも入っていました。



うわ〜、秋です〜、そして栗です〜❤️

テンションマックスなつるこはナイフを入れて写真をパチリ、そして最初の一口まで、正味10秒くらいでしょうか。



おいし〜い❤️もごもご、そしてご覧くださ〜い、ごっくん、この素敵な厚みと美しいレイヤーを‼️
もう一口いただきまーす、ぱっくり、もごもごもご。。。と実況中継でご紹介させて頂きました〜❤️

栗感満載です。
そして相変わらず弾力のあるふわっふわ感。

いや〜、幸せでした。
旦那さまと取り合うようにあっという間に無くなりました😊

まだまだ秋は始まったばかりです。
秋の味覚はこれから目白押しな事に何とも言えない胸の高鳴りを感じるつるこでした。

「治一郎」はこちら

和栗のバウムクーヘンも載ってますよ〜。

2016年9月11日 (日)

幕張「にんにくに 4」でタヒチアンナイト❤️


つるこは昨晩、20年来の友たちと楽し〜いひと時を過ごしました〜❤️
そしてなんと、そのうちの2人もタヒチアンダンサーとしてショーに出たんです〜🌴

つるこはカメラ小僧ならぬカメラ小娘(。。。あれっ)としてバッチリお写真撮りましたよ〜

早速じゃじゃーん‼️



そしてもう一枚❤️



更に、つるこは今回動画も撮影させて頂きました。
タヒチアンの先生の妖艶な演技を是非ご堪能下さいませ〜



2人とも、Faaheivaという千葉で活動するグループにて、週末ごとに研鑽を重ねていらっしゃいます。
とても素敵でした〜😊

タヒチにも訪れてレッスンを受ける程、タヒチアン❤️でございます。

そんな素敵なショーを見ながら、なんと美味し〜いにんにく料理も食べられるんです❗️
もう長いこと幕張で人気の「にんにくに 4」です‼️

千葉の幕張近辺に数店舗を展開する「にんにくに」は、にんにく好きにはたまらない聖地でございます

そんなにんにくにで久しぶりに会う友たちとのおしゃべりが止まりませんが、何はともあれまずはかんぱーい



うーむ、やっぱりビール、美味しいな〜

そして、待ってました、お食事です‼️
まずはお店の名前が付いた「にんにくにサラダ」を頂きます。
まあなんとボリューム満点なこと‼️



そしてガーリックシュリンプに、



ガーリックチキンと、にんにく達の誘惑は留まるところを知りません‼️



この後も、もう1年分くらいと思うほどにんにく料理達を平らげました〜❤️
綺麗な夜景を見ながら、もちろん、女子たちトークも止まりません😊

みんなそれぞれ元気に頑張っていて、こうして会えるのは本当にかけがいのない機会です。
友たちよ、ありがと〜〜〜〜❤️❤️❤️

今日来れなかった皆さまも、また会おうね〜‼️‼️‼️

タヒチアンダンサーズもお疲れ様でした。
とても素敵だったよ〜〜〜😊

FaaheivaのFacebookはこちら

「にんにくに4」の食べログはこちら





2016年9月 6日 (火)

厚岸の花咲蟹と石巻のほや貝がやってきた‼️


旦那さまの海の幸愛が止まりません
どうやら食欲の秋はもう本格スタートです〜

今回もお馴染み北海道厚岸からの贈り物でございます。
もう直ぐシーズンが終わりの花咲蟹でーす

まずはこれをご覧下さいませ〜。



花咲蟹さまの到着と共に記念撮影されました
旦那さま、どうやらトゲトゲの花咲蟹を見てテンションが上がり、気持ちが早った様でございます😊

さてこの花咲蟹さま、とってもトゲトゲなんです〜。
指に穴が開きそうになりながら食べましたが、中々の肉厚でございます‼️

こんな事もしてみました〜。じゃん‼️



カニ飯でございます。
炊きあがるとこんな感じになりました〜。。。



あれ埋もれてる。。。
けど、お出汁が良く出たカニ飯、美味しかった〜❤️

時を同じくして、石巻からほや貝も届いておりました。

ごめんなさい、ほや貝との初対面であったつるこには、どう見てもこれ食べられる様に見えないんです
旦那さま、チャレンジャーですね



しばし台所に篭った旦那さまは悪戦苦闘の末、こんな感じのものが出来てきました。



左はポン酢で頂くほや貝のお刺身と、右はほや貝ときゅうりの酢の物でーす

あれっ、意外と食べられそうだけど、ビフォーに衝撃を受けたつることしては、アフターが普通そうでも若干尻込みしております。

恐る恐るお口にしてみると、うーむ、イカに似た食感で、味は貝を食べている感じかな。
あれっ、意外とイケる

味噌漬けも作っていた旦那さま、これが何とまあ珍味で美味しかったです
お酒をあまり飲まないつるこですが、おつまみとしてグーな感じです

肝をパスタソースにしたりと、色々とお料理を楽しまれたつるこの旦那さまでした。

どうなる事かと思いましたが、今回も美味しい物にありつけました

花咲蟹はもう終わりとのことですが、こちらの厚岸漁協で買いました。

ほや貝はこちらで買えますよ〜!



2016年9月 4日 (日)

ポットラックパーティで秋を先取り❤️


今回はつるこのブログ史上、最も華やか艶やかなイベントとなりました。
その名も『お料理&おもてなし好きミセスのPot Luck Party♪』です‼️

ポットラックとは持ち寄りパーティの事です。
今回はつるこを含む11名の参加者たちが少しずつ自慢のお料理を持ち寄って、お料理のお話しをしながら楽しいひと時を過ごしました😊

そして何と言っても、今回は久しぶりに会うつるこの長年の友が先生でした〜❤️
フード&食空間プランナーのMINA先生です。

気さくで明るいMINA先生、久々に会うのにちっとも変わってません、というくらい本当に会っていませんでした〜。
Time fliesです‼️

今回の会はテーマカラーがオレンジで、参加者皆さんが何かオレンジ色を身につけてきます。

そしてオレンジ満載のこんな素敵なウェルカムボードがお迎えして下さいました。



わ〜、ワクワクしますね〜💕

会場には、こんな素敵な食器たちがすでに準備されています。
ワクワク感が更に倍増です



うーむ、いつものつるこ家食卓には無い女子力感満載の華やかさになる事間違い無しです‼️

まずはウェルカムドリンクでカンパーイ。



アップルダイザーとシャンパンが半分ずつのカクテルにオレンジが色を添えています。
お洒落ですね〜、オレンジが入るだけで華やかさが一気に増しますね💕

そしてMINA先生のスパイス&ハーブのミニレッスンからスタートです。

何でも、スパイスとハーブは5,000年も前から使われていた歴史がある様です。
MINA先生、スパイスとハーブの歴史を勉強し始めたらはまってしまったそうです。
とてもロマンチックですね〜❤️

そしてそのハーブとスパイスを活用して作ってきて下さった逸品たちがこちら。

まずはクスクスよりも栄養価が高いと言われるブルグルとミントなどを使ったハーブサラダ。



カクテルグラスに入れてオリーブを添えるなんて、魅せますね、さすがです。
一晩寝かせているそうで、お味がとても良く馴染んでいました。

そしてオレガノを使ったミニオニオントマトソースパイ。



こちらは市販のパイ生地にトマトソースと飴色玉ねぎを挟んで焼くだけとのこと。
サックサクで美味しかったです〜。

最後にローズマリーのビスコッティ。



盛り付けでこんなにお洒落になるんですね〜😊
こちらもカンタンレシピで作れるそうですよ。
全然知りませんでした。
お料理教室みたいで、とてーも参考になりました‼️

さてさて、そろそろ本日のメインイベント、お持ち寄り料理たちの登場でーす。じゃじゃ〜ん‼️‼️



華やかですね〜、ホテルのカクテルパーティに来たかと錯覚するくらいです。
少しずつのお料理が盛り付け方でこんなに艶やかに変身するなんて、感激です❤️

おっと忘れるとこでした。
つるこの持ち寄り担当は一番左下の縦長グラスに合うお料理、という事で、秋の味覚を取り入れた冷製パンプキンスープです😋

我ながら、色が綺麗で滑らかに仕上がりました。
もちろん、お手数が掛からない時短調理でございましたが、皆さまにご好評を頂きましたよ。イェイ‼️

はい、ではいただきまーす。



うーん、お豆のサラダにシーフードのマリネ、皆さんが持ち寄った品々、どれも美味しいです〜。
幸せ幸せ❤️

どうやって作ったか、とか、どこで食材買ったか、とか、素敵なマダム達とのおしゃべりに花が咲きました。
女子トークって楽しいですよね〜。

皆さん、MINA先生に引き寄せられた素敵で、またパワフルに活動されている方たちばかりです。
つるこも皆さんのキラキラ輝くパワーをもらいましたよ。キラリ。
つるこもいつまでも輝けるよう、(ゆるめーに)がむばりまーす。

デザートは、なんとミシュラン三ツ星シェフ、ピエール・ガニェールの杏タルトです。
こちらもお持ち寄りです❤️



素敵ですね〜、食べちゃうのが勿体無いくらいです。
恐縮しつつもパクッと。

美味し〜い。
見た目もさる事ながら、フレッシュで酸味のある杏にサクッとした生地のパーフェクトなハーモニーです。

嬉しいですね〜、こんなに美味しいタルトが食べれるなんて❤️
お持ち寄り頂いた方ならびにポットラックに感謝です。

そして最後まで、MINA先生の心からのおもてなしに本当に感謝です。
また会おうね〜、お子さん達のお話しもっと聞きたかった〜。
子育ても、お仕事も、いつも直向きなMINA先生を微力ながら応援しておりまーす。

「MINA'S DINING TABLE」ブログはこちら。

お料理とテーブルコーディネートのレッスンのお知らせもこちらでご覧頂けますよ。

先生のプロフィールはこちら


2016年9月 3日 (土)

「用賀倶楽部」でお洒落グリル料理を頂く


ようやく少し暑さが和らいできたと思ったら、今日はまた暑いですね🔆🔆🔆
つるこもようやっと今年も夏が乗り切れそうで、胸を撫で下ろしておりますましたが、まだまだ戦いは続きそうです。。。何との戦い⁉️

はい、夏が終われば秋がきます。
そう、食欲の秋でございます〜🍔

早速食欲の秋を先取りと言わんばかりに、リニューアルオープンした「用賀倶楽部」へ行って参りました‼️

用賀と名の付くところは用賀探検家のつることして外せないはずでしたが、何故か今回初めてのご訪問でございます。えへ😆

店内こんな感じです。



木目の家具がゆったりと配置されたちょっとカフェ風な店内です。
北欧家具が大好きなつることしては、るんるん気分になりつつも、落ち着けます❤️

がしかーし、こんな優雅でお洒落な雰囲気にも関わらず、本日のお目当は何と言ってもガッツリお肉なんです〜😤

まあ結論を急ぐ前に、もう少しお店の雰囲気をごゆるりとお楽しみ下さいませ💕

テーブルセットもシンプルで、木のテーブルとマッチしますね〜。



木目のテーブルでご飯が食べられるのは、至極の時であります❤️

そしてワクワク感満載なメニューです。
あ〜、ご飯が楽しみです‼️



では本日のごちそうです🍴
始めにハーブのサラダとスモークしたポテトのサラダが参りました。



フレッシュなハーブとほんのりとスモークの香りのするポテトサラダです。
うんうん、幸せ幸せ❤️

こんなパンとソースのセットも参りました。
ハラペーニョ、ガーリックのペーストとオリーブオイルでパンを頂きます。



そんなお洒落なセットが来るとはつゆ知らず、食いしん坊つるこ夫婦はガーリックトーストも頼んでおりました。



このガーリックブレッドの美味しいこと‼️
当たりです😋

パンがとっても柔らかくて、そこにしっかりとオイルとガーリックが染み込んでいます🍞
うーむ、これはびっくりな美味しさです😳

とガーリックブレッドの感動の余韻に浸る間もなく、やって参りました、本日のメインイベント‼️
リブロースのグリル、その重量なんと1ポンド。。。ってどの位⁉️という皆様、1ポンドは約450グラムでございますよ〜🤓
じゃじゃーん‼️



わーお、ソースがじゅうじゅういってます✨✨✨
じゅうじゅうしすぎてレンズが曇るほどでございます😅



うーむ、ま、いっか。
何はともあれ、いただきまーす😆

おー、お肉は赤身で程よく脂身があります👍🏼
そして柔らか〜い💕
赤身のお肉好きにはたまらないお肉の旨味です😋
じゅうじゅうのオニオンソースととても良く絡みます。

ぱっくぱっく2人で奪い合う様にあっという間にお腹に収まりました👌🏼

と、徐ろに旦那さま、「本当は一人一皿頼もうと思ってたんだぁ」と一言。
ええーっ、1ポンドをそれぞれ食べようと思ってたの⁉️

。。。またしてもつるこを凌ぐ旦那さまの食いしん坊振りを目の当たりにしたつるこでした。

そして、どうせ頼むんなら別のものたのもーよ。。。ではなく、一人一皿頼まれなくて本当に良かったとホッと胸を撫で下ろしたつるこでした😅

「Gril & Dining 用賀倶楽部」はこちら



« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ